汗のにおいを防ぐにはどんな食生活を送ればいいですか?

 
 
 
汗のにおいを防ぐにはどんな食生活を送ればいいですか? 
私たちのカラダは汗腺という場所から汗をかきます。この汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺の2種類があります。

【 汗腺 】
エクリン線・・・全身に分布している小さな汗腺で、ここから出る汗は、さらさらしていてほとんどにおいはありません。
アポクリン腺・・・わきの下や生殖器など、カラダの一部にだけある大きな汗腺で、粘り気のあるにおいの強い汗がでます。

エクリン腺からでる汗は、においのないさらさらの汗なのですが、エアコンに頼りすぎた生活を送ったり、運動不足やストレスなどによって汗腺の機能が鈍ると、エクリン腺から出る汗もべたべたしてきます。体臭を防ぎ、においのないさらさらの汗をかくためには、生活習慣、食生活を見直すことが必要です。

【 食生活を改善する 】
脂肪成分を多く含んだ肉類や、油脂分の多い揚げ物、チーズやバターなどの偏食に気をつけて、野菜類に多く含まれる抗酸化食品をとるようにしましょう。特にビタミンAやEが多く含まれている食品は、においを抑制する効果があるといわれています。
〈ビタミンA〉・・・モロヘイヤ、にんじん、ほうれん草、ブロッコリー
〈ビタミンE〉・・・アーモンド、かぼちゃ、納豆、アスパラガス

唐辛子など辛い食品、にんにくなどの香りの強い食品、アルコールを大量に摂取した後などは、体温は必要以上に上昇してしまい、汗と一緒ににおいの成分が毛穴から分泌されて、においの元にもなりますので、ほどほどを心がけましょう。

【 生活習慣を改善する 】
カラダを清潔に保つことが大切です。汗をかいたらシャワーで洗い流すか、ハンカチやタオルで出来るだけ早く拭き取りましょう。タバコのにおいも体臭の原因になります。タバコにはアンモニアやニコチンといった約4000種類ものにおい物質が含まれています。これらは体内で分解されにくく、汗と一緒に出てにおいを放ちます。

現代、私たちが過ごしている生活では汗をかく機会が少ないため、汗腺の機能が衰えてニオイを発しやすくなります。気分転換に屋外へ出て運動するなど、自然に発汗を促すといいですね。

<次のおすすめ>
ビタミンEは若がえりのビタミンと呼ばれるのはなぜですか?



[ 食生活 健康 ] (2014.05.26 )
 
 
新規会員登録
会員登録は無料です。
ご登録いただきますと、会員限定機能をご利用いただけます。
詳しくはサービスガイドをご覧ください。
グラフサンプル
 
 
 

あなたが栄養士に聞いてみたいことを募集しております。

とりあげてほしいテーマや質問を自由にご記入下さい。

あすけん事務局では、Q&Aを充実させるために、みなさんのご意見を参考にさせて頂きます。

アンケート記入