旬の食材で一石二鳥!秋の味覚でおいしくダイエット

 

旬の食材で一石二鳥!秋の味覚でおいしくダイエット

第1回
旬の食材で一石二鳥!秋の味覚でおいしくダイエット
 
穀物や野菜が実り、命が成熟する秋。この時期の食べ物は、素材そのものの味が完成されていて、余分な調味料や油分は必要ありません。味だけでなく栄養もピークに達するので、それを逃さないよう、適した料理法でいただくことが大切です。旬の味覚で美味しくヘルシーにダイエットしましょう。

 
「ダイエットにぴったり!」秋の食材
秋は、食べ物がおいしくなる季節ですよね。ついつい食べ過ぎてしまうんじゃないかと、不安を感じていたりしませんか?もちろん、食べすぎは太る原因ですが、実は秋の食材は、ダイエットに嬉しい成分を多く含んでいるのです♪

秋の食材の栄養や食べ方を知って、おいしく食べて、しっかりダイエットしましょう。

【 秋刀魚(さんま) 】
秋の味覚の代名詞、「さんま」。塩焼きにすると一尾で約340kcalと決してカロリーは低くありませんが、健康やダイエットに欠かせない成分がバランスよく含まれています。
さんまの栄養




【 鮭 】
秋の鮭は脂がのって、新米とともに食べるとたまらないおいしさ。料理のバリエーションが多いのもうれしいですね。
鮭の栄養




【 里芋 】
同じ100gだと、じゃが芋103kcal、さつま芋が118kcalなのに対し、里芋はわずか50kcalと芋類のなかでも低カロリー。ポテトサラダやコロッケ、シチューなどじゃが芋の代わりに使うと、違った味わいが楽しめるうえにカロリーダウンも期待できます。
里芋の栄養




【 茄子 】
夏の食材のイメージがありますが、初秋に収穫される茄子は、夏のものより水分が少なく、実がつまっていてしっとりとした味わいが楽しめます。100gあたり20kcalとカロリーが低いのでダイエット向き。味を吸収しやすく、カレーやミートソース、味噌汁など何にでも合うので、かさ増し食材として最適!
茄子の栄養




【 栗 】
ほっくり甘い栗は、女性の大好物ですよね。主成分は糖質ですが、たんぱく質やビタミン、ミネラルがバランスよく含まれ、疲労回復や滋養強壮、血流の改善に効果があります。
栗の栄養



次のページでは、今が旬の鮭や茄子を使ったおすすめレシピをご紹介しています。